1.JPG

Color:   ブラック、バーガンディ
Leather:キップガラス
Sole:  レザーソール

 


一般的に外羽根プレーントウにはサイドシームが入っているものが多いが、
この靴は縫い合わせが最低限しかない。
その分、製法技術や木型の良し悪しが如実に現れてしまう。
また通常より大きな判の革を用いらなければならないため、革の品質も高いものが求められる。

 

2.JPG

 

底材にはレザー(ダブルソール)を使用することで通気性が良く、履きこむほどに足馴染みが良くなる。

足を入れてみると、足全体を無駄なく包み込むような感触がある。
また歩いてみると、レザーソールならではの屈曲性があり、ソールに厚みがあるのでクッション性も良い。

極限までデザインをそぎ落としたことにより生まれる木型の美しさと高い汎用性。
足を入れるとわかる包み込まれるようなフィット感。
履きこむほどに足に馴染む1足こそ、正に極上のプレーントウと呼ぶにふさわしい。

 

 

3.JPG